代表あいさつ

神技を尊べば一つの光を成す。

平成8年に創業以来、当社は「尊信義 一光成」をモットーに、徹底した顧客目線をかかげて参りました。これは「一人の修行僧が一筋の光明を求めてひたむきに生く様。」また「信義を尊べば一つの光を成す。」という意味で、当社の社名の由来でもあります。

お客様を「尊び」、世の中で喜ばれるサービスを継続的に提供する、それによって「信頼」される誠実な企業でありたい、という気持ちが込められています。今後も絶えず挑戦し続ける姿で、世の中に必要とされるサービスを提供し続けて参ります。

これまでの常識を打ち破り、挑戦し続ける。

大手メーカーからの委託現象が多く、縦割り構造が出来上がっているこの業界で、創業当時は苦労も多くありました。その際、お客さまには、いつもこう申し上げておりました。

” 最初は、お金をいただきませんので、一度仕事ぶりをみてください。その上で使っていただけるかどうかご判断ください。”

これを地道に重ねていくことで、高い評価をいただくようになり、お客さまからお客さまを紹介していただき、仕事が広がって行きました。

自家発電設備といっても、発電機、電気工事、塗装などの工程に分離発注しないと、設備全体の保守・修理ができない場合が多いです。つまり、見積書が複数になったり、それぞれの保守のタイミングがずれたりと、お客さまの立場で考えると不便な事ばかりです。

当社では、小回りの利いたフットワークで、どんな設備でも、どんな保守内容でも、発電機・電気工事を含め一貫工事を行うことが可能です。当社独自の「ノウハウ」と、長年培った「技術力」で、お客さまの要望に、その場でお応えできるよう努めております。

今後も変わらず徹底した顧客目線で、お客様の求めるもの・お困りごとに徹底してお応えしていける企業であるよう、社員一丸となって取り組んで参ります。

代表取締役
光田 鐘吉

レクリエーション

PAGETOP
©Copyright 2020 一光サービス All Rights Reserved.